1泊2食プランなど食事付きプランの設定方法(サイトコントローラ連携時)

サイトコントローラー連携

サイトコントローラ連携(アドバンスプラン)をご利用される場合に、ねっぱん・手間いらず・らく通と連携している場合に
1泊2食付きプランや朝食付きプランで料理を設定する方法をご紹介いたします。

料理の設定を行います

料理品目管理 料金

料理品目管理の画面にて、料理名と食事タイプを設定します。
次の写真の例ですと 料理名:新海幸 食事タイプ:夕食 などのように設定します。単価は0円で問題ありません。

料理別売上を管理する場合(料理単価0円以外にする用途)

サイトコントローラ連携

ねっぱん、手間いらず、らく通とサイトコントローラ連携を行います。

ねっぱん PMS連携申し込み方法

手間いらず PMS連携申し込み方法

らく通 PMS連携設定方法

プランごとの料理設定方法について

電文設定→企画管理を選択いただきますとプラン名ごとに一覧表となって各プランが表示されます。
(予約が入っているプランのみ表示されます)
新規施設様などで未来の予約がない場合は、お手数ですが仮の予約を入れてくださいませ

新規と表示されているプランについて、「編集」をクリックし下記画面にて料理の設定をお願いします。

食事付きプランの設定

※1泊2食でしたら夕食、朝食 のみ料理設定が可能です。素泊まりに設定している場合は食事の設定ができません。

料理を設定しますと設定以降の予約については、自動的に設定された料理が登録されます。

注意事項

プラン名の認識について

プラン名が1文字でも異なっている場合は別のプランとして認識されます。
OTAによって使えない文字(★♪など)があるためなどに異なるプラン名にしている場合は、前項の設定作業が必要になります。

サイトコントローラ連携を始められた当初や新プランを販売開始された場合は定期的に料理設定画面をご確認ください

子供区分について

OTAごとに仕様が異なるためステイシーでの子供の区分の表示が異なるケースがございます。
顧客種別情報マッチング管理の設定にて各OTAを統一させることは可能でございます。
詳細は下記よりご確認ください

子供区分のOTAごとの違いについて

 

 

 

Q&A一覧 お知らせ一覧