電文設定 企画管理の基本事項(子供A・幼児など顧客区分について)

初期導入作業 / サイトコントローラー連携
/

夕食、朝食を提供している施設の場合で、夕食または朝食が2種類以上ある施設の設定方法について注意事項を説明します。

顧客区分の設定方法はこちら

企画管理で商品ごとに食事の種類を設定します。
小学生未満のお子様について幼児メニューを用意している場合、下記のように設定することをオススメいたします。

電文企画タイプマッチング設定楽天トラベル・じゃらん

幼児 食事有無、寝具有無の判定について

食事有無、寝具有無にかかわらず 電文が幼児 となる 楽天トラベルなどは、全て 幼児その他 に区分されます。

顧客種別情報マッチング管理にて、種別の選択をお願いします。

一休・ヤフートラベルについて

一休・ヤフートラベルの場合、電文の通知方法が異なります。
一休・ヤフートラベルの仕様に合わせた設定をすると下記の画像のようになります。

こどもA 小学校高学年、こどもB 小学校低学年、こどもC 未就学(食事・寝具利用)、こどもD 添い寝(食事のみ)
こどもその他  こどもF 添い寝(食事・寝具なし)

電文企画タイプマッチング設定一休・ヤフートラベル

顧客種別情報マッチング管理にて設定を変えると、じゃらん や るるぶ と同じような区分に設定することが可能です。

高学年・低学年で料理が違う場合

OTAからの電文通知が子供Aでまとまっている場合、ステイシーでは自動的に判別できません。
お手数ですが予約確認時に電文を表示していただき、手動で基本商品の変更 または 食事内容の変更をお願いします。

予約サイトごとの電文比較表 一例

ステイシーをご利用される宿泊施設様がよく使われる予約サイト(OTA等)で、電文通知方法が異なる予約サイトを下記の表にまとめました。

電文の通知について詳しく知りたい場合は、お手数ですが
OTAの担当者 または サイトコントローラーのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ステイシーでは、下記の 子供A などの電文に応じて 子供A~D、子供その他を分類しております。

その他
ステイシーが判別する
電文名
子供A,子供,子供1 子供B,子供2 子供C 子供D 幼児,無賃,乳児,子供E,子供F,その他
先生,生徒,中人,子供(大人),割引,シルバー
一般的な予約サイト 小学生(子供A) 幼児:食事・布団あり(子供B) 幼児:食事あり(子供C) 幼児:布団あり 幼児:食事・布団なし(子供E)
るるぶ
トラベル
小人A
大人に準じた(数品少ない程度の)食事および寝具の提供
小人B
お子様用食事(お子様ランチなど)および寝具の提供
小人C
寝具のみの提供(食事の提供はありません)
乳幼児
乳幼児で、食事・寝具などが不要な場合
楽天トラベル
(R-with含む)
小学校高学年 (子供A)
小学校低学年(子供A)
幼児(食事・布団付幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児(食事・布団不要)
(3種類とも電文区分は幼児)
一休.com 小学校高学年(子供A) 小学校低学年(子供B) 未就学(食事・寝具利用)(子供C) 添い寝(食事のみ)(子供D) 添い寝(食事・寝具なし)
(子供F)

利用者区分の表記について

利用者区分の概要に記載の
こどもA「おとなに準じた(数品少ない程度の)お食事および寝具の使用」
こどもB「お子様用(お子様ランチ程度)のお食事および寝具の使用」は、
一般的な予約サイトに準じて表記しており変更することはできません。

しかし、この文言は他では一切表示されることがありませんので
実際の運用が この表記と異なっていても問題ございません。

例:実際のこどもA の運用「大人と同じお食事および寝具の提供」や「小学生用食事および大人と同じ寝具の提供」など

Q&A一覧 お知らせ一覧