ホテルのシフト作成に。ステイシー推奨のタイムスケジュール

ステイシー できること
/

ステイシーをご利用いただく場合、労働時間削減効果が大きいホテルのシフト管理用タイムスケジュール、ご利用方法の案について紹介いたします。
ステイシーを導入後、「夜勤の方の業務量が減った」「チェックイン開始前の事前作業が減った」「社長へ報告する事務作業が削減された」などのお声をいただいております。

ホテルの働き方改革に役立つことができれば幸いでございます。

こちらの流れでは、チェックイン15時、チェックアウト10時、夕食付プランの予約締め時間 当日11時の前提でチェックイン前からタイムスケジュールを記載しております。

フロント・予約担当の方

・14時台 チェックインカードを印刷します。
(「印刷」ボタンを押すだけで、当日チェックインする方のお名前・住所などが記載されたチェックインカードが全て印刷されます)

・15時から フロントにてチェックイン。
ステイシーの画面上で予約されている方のお名前や宿泊プラン。要望事項等を確認できます。

・空いている時間 サイトコントローラから登録された予約の確認をします。
お客様からの要望事項など確認ください。

・夜から朝   お部屋付けのお土産、ホテル内サービスなどあれば追加で登録ください

・翌日10時まで チェックアウトされるお客様にステイシーから印刷した請求書、領収書をお渡しください。

・翌日10時以降  全てのお客様がチェックアウトされましたら、締めの業務を行います。
現金、クレジットカード、金券など種類ごとに表示されますので、確認し問題なければ日次締めのボタンを押します。

調理場の方

・11時 当日の夕食料理の種類と数量を「料理帳票」の画面にて確認します。
ステイシーにて食事場所の管理を行っている場合は、食事会場の割付を行います。
登録した情報は「利用者帳票」にまとまっています。印刷することもできます。

・17時 ステイシーから印刷した利用者帳票の情報を見ながらテーブルの準備など行います。

・18時 お客様をお迎えします。
ドリンクの追加などあれば、ステイシーに入力します。
レストランにもノートパソコンを設置すれば、空いた時間に入力することも可能です。

・翌日早朝 朝食の準備を行います。当日朝食利用される人数はステイシーの「料理帳票」にて確認できます。

・空いている時間 翌週の食材の発注、直近での食材の発注を「料理帳票(週間)」を見ながら行えます。

経理の方

・10時以降に 日次締めされた金種の確認を行います。
・クーポン、後払いなど売掛になっているものについては「売掛金一覧」にて未入金の一覧を確認し、入金済みの方は消込可能です。

経理ソフトには、csv出力いただいたデータを取り込みください。

弥生会計 インポート

freeeインポート

マネーフォワード インポート
会計ソフトへのインポートは、各会計ソフトのQ&Aなどをご覧ください
なお弊社ではサポートいたしかねますのでご了承ください。

経営者、支配人の方

1)前日の売上は、日次締めが行われた段階で最終的な数字が確認できます。
翌日以降の予約金額は、いつでも見ることが可能です。
(予約が入った時点で売上として計上されます)

売上日報、売上月報、稼働率をステイシーの画面上で確認できますので
日々の報告をスタッフから受けることなく、最新の経営数値が確認できます。

2)部屋の空室状況はステイシーの画面上でリアルタイムに確認できます。
外出先で重要顧客様やエージェント様からの予約を受けた場合でも素早く確認、予約入力可能です。

 

 

Q&A一覧 お知らせ一覧