アルメックス製KIOSKとホテルシステムStayseeは連携を予定しております

アルメックス KIOSK キオスク

ステイシー株式会社が提供するホテルシステム PMS Staysee と USEN-NEXT GROUP の株式会社アルメックスが提供する KIOSK(宿泊施設向けチェックイン・チェックアウト機)との連携予定をしておりますので、ここに発表いたします。

KIOSK 連携予定機種

・スタンド型 KIOSK(TEX-01K/TEX-2850)
現金決済も可能な、オールインワンタイプ。フロントフロアのお客様導線に最適な場所へ設置が可能です。

・テーブルトップ型 KIOSK(APS-01T)
キャッシュレスに特化した省スペースタイプ。フロントカウンターなどに設置して、セルフチェックインへも対応します。

・家具組込型 KIOSK
ロビーやフロントスペースの雰囲気を邪魔しない家具組込タイプ。運用に必要な各種機器を選んで家具に組み込みできます。

※アルメックスでは家具の提供販売はしておりません。詳しくはお問い合わせ下さい。

KIOSK にできること

フロントで柔軟性の高い KIOSK がフロント業務をサポートします。

新しい“おもてなし”は、お待たせしない“おもてなし”その先へ
① 電子宿泊名簿入力・保存
② パスポートの読取・保存
③ お支払い(現金・IC チップ対応クレジット・QR コード)
④ 領収書発行(分割発行可)
⑤ IC カードキー発行(シリンダー錠、暗証番号錠など運用も柔軟にお答えします)
⑥ チケット販売機能
⑦ 日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語の4ヵ国 5 言語に対応します。
⑧ 非接触・非対面によるゲスト・スタッフの感染対策が望めます。

導入メリット

・ロビー/フロントカウンター混雑緩和
従来のフロント受付業務と KIOSK によるセルフチェックインの併用で、ロビー/フロント周辺の混雑緩和のお手伝いを。
また、完全セルフチェックイン運用で非対面・非接触の実現と共に、スタッフの業務効率化、生産性アップに寄与。

・フロント業務の軽減
有人煩雑で神経を使う「金銭の授受」などの管理からスタッフを解放し、業務の余裕から、お客様へのおもてなしの時間を増やすことができるようになります。支払い情報をStayseeへ入力する手間もなくなります。

・電子宿泊名簿・パスパート保存
紙による宿泊名簿・パスポートの保存を無くし、電子化する事で顧客管理業務の負担を大幅に軽減。保存された宿泊名簿・パスポートは KIOSK コントローラにていつでも閲覧可能です。

※Stayseeではスタンダードプラン、アドバンスプランをご利用の場合、チェックインアプリが追加料金なしでご利用可能です。
チェックインアプリでは紙による宿泊名簿の保存が不要となり、パスポートは画像として電子データで保存が可能です。
(保健所への確認が必要です)

・チェックアウト業務
KIOSK へルームカードキーを挿入することで Staysee と連動し、チェックアウトが完了。ルームカードキーは KIOSK で回収しますので、ロスの心配もありません。

※追加精算のあるゲストへは料金を表示し精算いただきます。
上記については導入メリットの一部であり、お客様のご要望に合わせた運用が可能でございます。

アルメックス製品 導入後のサポート体制

株式会社アルメックスでは安心のサポート体制でお客さまの業務を強力にバックアップします。
24 時間 365 日コールセンターによる電話での対応や、遠隔操作でのテクニカルサポートのほか、修理対応時には全国 19 地区 21 ヵ所にある最寄りのサポート拠点から、緊急時にはスタッフが駆け付けます。

熟練のオペレーターやフィールドサポートの技術力でアルメックスの製品導入後も安心してお使いいただける万全のアフターサービスをご提供いたします。

※Stayseeについては、平日・土曜日の10時~17時について電話・メール・zoomなどのリモートによるサポートとなります。

 

Stayseeについて

ホテルシステムPMS Stayseeはスタンダードプランですと3か月間無料でご利用いただけます。
ビジネスホテル、旅館、ペンション、ゲストハウスなど多くのホテル様にご利用いただいております。

ステイシーでできること

Q&A一覧 お知らせ一覧