リピータ表示の条件について

予約 操作方法
/

ステイシーではリピーターのお客様をご確認いただくことが可能です。
運用を考慮し画面によりリピーターマークの表示条件が異なっております。

予約編集画面のリピーター表示:紐付けされている顧客の予約が2件以上の時
客室一覧のリピーター表示  :対象の日(客室画面を開いている日付)以前の予約で清算済みの予約が1件でも存在する場合

予約画面の考え方

複数の予約を一度にご予約いただくお客様の予約を入力、または電話にてお問い合わせいただいた際に、
複数のご予約をいただいていることが確認できるように表示しています。

客室画面の考え方

フロントでチェックイン対応をする際に、「いつもご利用いただきましてありがとうございます」とお客様にお声がけできるように表示しております。

複数のご予約を行い、予約の初日にご来館いただいたお客様に「いつも・・・」とお声がけをしないために「re」マークは表示しておりません。
また予約とキャンセルを行った方で紐づけしている場合もありますので、その場合にも表示しないために過去に精算済みの方のみ「re」マークを表示しております。

電文取り込みした場合のリピーター表示について

ネット予約で同じ電話番号の方がいる場合、予約情報画面を開いたときに電話番号の横に「候補有」と表示されます。

「候補有」をクリックし、過去に宿泊した履歴などを確認し、同一の方であれば紐づけ操作を行ってください。

なお企業などで会社の電話番号で複数の方が予約されるケースがあるため、都度 氏名が一致しているか などご確認ください

※ネット予約の場合でも、自動的に過去の予約情報と連携されません。手動で紐づけ操作が必要です。

Q&A一覧 お知らせ一覧