GoToキャンペーン宿泊証明書の印刷機能をリリースしました

GoToキャンペーン / プレスリリース / ステイシー できること

GoToキャンペーン宿泊証明書

ホテルシステム Stayseeは
GoToキャンペーンで、宿泊者に渡す必要がある宿泊証明書を
予約情報から簡単に印刷できる機能を7月22日にリリースいたしました。

観光庁発表の宿泊証明書モデル様式のフォーマットに合わせております。

GoToトラベルキャンペーンの詳細については観光庁ホームページまたはGoToトラベル事務局にお問い合わせください。
弊社では詳細はお答えいたしかねます。

観光庁 GoToキャンペーン説明ページ

宿泊証明書 印刷方法

GoToキャンペーン 宿泊証明書

GoToキャンペーン 宿泊証明書

ステイシーの画面より帳票の「GoToトラベル」から当日の宿泊者全員分の証明書を印刷する画面を表示できます。

施設名の設定方法

宿泊証明書に印刷される施設名・ふりがなは、施設名設定の通りに表示されます。

宿泊証明書 施設名設定

宿泊証明書 施設名設定


ステイシーの画面で右上にあるログイン名(お名前)をクリックすると
設定の一覧が表示されます。

「施設一覧」をクリックください

施設名設定

施設情報の欄にある「編集」ボタンをクリックください

施設名ふりがな設定画面

施設名ふりがな設定画面

表示された「施設名」「施設名(ふりがな)」に入力し、「更新する」をクリックして保存してください

宿泊証明書 施設名
上記のように反映されます。
(入力はひらがなですが、印字はカタカナになります)

予約を特定する番号について

予約を特定する番号について
予約を開くとGoogleクロームの上部に表示されるステイシーが予約毎に割り振りを自動的に行う番号が印字されます。
この番号を変更することはできません。

また予約を特定する番号からは検索することができません。
csv出力されるファイルにも情報が含まれません。

下記の方法のいずれかにてご確認ください

方法1:宿泊日とお名前から、予約情報を開いていただき
Googleクロームで表示されるurlをご確認いただく

方法2:客室画面等からダブルクリックで予約情報を開いたときの表示されるurlの「★★★★」の部分を
知りたい番号に変更して、「Enter」キーを押すと予約が表示されます。

https://●●●●●●.staysee.jp/■/reservations/★★★★/edit

※「●」の箇所はご契約いただいているホテルごと。「■」の箇所は複数施設管理をしている場合は施設ごとに番号が異なります。
複数施設をご利用の場合は、お客様の情報を見たいホテルで、適当な予約情報を客室画面でダブルクリックし表示してから「★」の箇所を打ちかえると
スムーズです。

例:
https://addemo.staysee.jp/1/reservations/3253/edit

Q&A一覧 お知らせ一覧